【初心者必見】Apexの基本知識・初心者攻略まとめ【Apex Legends】

Apex Legends
スポンサーリンク

「Apex Legends」は、レジェンドと呼ばれるキャラクターが所持する固有の「アビリティ」を使って戦うバトルロワイヤルゲームです。

Apexをはじめる際に基本知識を把握しておくと、良いスタートダッシュを切ることが出来ます。

この記事では、Apexの基本知識を紹介・解説していきます。

スポンサーリンク

Apexの基本知識

Apexの基本的なルールは、他のバトルロワイヤル系のゲームとほとんど同じですが、Apex独自の「アビリティ」要素がゲームを面白くしています。

エリア収縮

MAP上の安全なエリアは、ゲームの時間経過と共に狭まっていきます。

安全なエリアの外にいると継続的にダメージを受け、体力が削られてしまいます。エリア外でのダメージはラウンドが進むごとに大きくなるため、終盤のエリア外ダメージは致命的です。

エリアが収縮する範囲が事前に通知されるので、エリア収縮に間に合うように移動しましょう。

次の収縮範囲が分かるようになる「リーコン」のアビリティを持つレジェンドを選ぶと、安全地帯にはやめに移動が可能となります。

レジェンド

レジェンドと呼ばれるキャラクターたちは、それぞれ独自のアビリティを所持しています。

  • パッシブアビリティ
  • 戦術アビリティ
  • アルティメットアビリティ

という3つのアビリティが存在し、それらを駆使して戦うことができます。

レジェンドごとに当たり判定の大きさ、被弾ダメージ、アビリティが異なるので、レジェンドごとに違う立ち回りが求められるのがApexの特徴と言えるでしょう。

【シーズン6】最強レジェンドランキング【Apex Legends】
...

3人で1部隊

デュオ(2人)モードもありますが、基本は3人1部隊です。

同じレジェンドを選択することは出来ないので、自然と3人の異なったレジェンドが選択することになります。レジェンドの組合せなども重要ですので、相性の良いアビリティを持っているレジェンドを組み合わせてみましょう。

3人で協力して敵を倒しつつ、最後の1部隊になるまで生き残りましょう。

ゲームの流れ

Apexのゲームの流れを簡単に説明すると、以下のとおりになります。

  1. レジェンド(キャラ)の選択
  2. ドロップシップからMAPへ降下
  3. 物資収集
  4. エリア範囲への移動
  5. 敵との戦闘
  6. 最後の部隊になるまで戦う

詳細は別の記事で解説しています。

【初心者必見】Apexのゲームの流れを解説!【Apex Legends】
...

マッチ中の基本知識

ノックダウンとデス

体力が0になると、ノックダウン状態になります。ノックダウン状態のときは、味方に蘇生をして貰うことが出来るので、デスにカウントされません。

ノックダウン状態で追撃を受けて体力を完全に0にされるか、部隊全員がノックダウン状態になるとデス状態になります。

ノックダウン状態になってしまっても這って移動が出来るので、安全な場所に逃げて隠れるようにしましょう。

追撃されそうになったら、ノックダウンシールドを展開することで正面からの攻撃を防ぐことが出来ます。

デスしたプレイヤーはデスボックスとなり、所持していたアイテムを漁れる状態になります。また、味方の場合はデスしてから90秒以内なら「バナー」を回収することが出来、リスポーンビーコンで復活させることが出来るようになります。

蘇生と復活

Apexでは、ダウン状態の仲間を蘇生、デスした味方の復活をすることが出来ます。

蘇生

仲間を蘇生する際には、周囲に聞こえる特徴的な音が発せられます。仲間を蘇生中のプレイヤーは無防備なので、敵はその音を聞くとチャンスだと考えて攻撃を仕掛けてくるでしょう。

そのため、敵との戦闘でダウンした仲間を蘇生する場合は、安全が確保された状態であることが望ましいです。

ライフラインはドローンによる自動蘇生が可能なレジェンドですので、蘇生役としてオススメです。

復活

回収した味方のバナーは、リスポーンビーコンで使用することにより味方を復活させることが出来ます。

復活させると、上空にリスポーンシップが現れ、リスポーンシップから味方が飛び降りてきます。

復活時に現れるリスポーンシップの姿と音は大変目立ち、敵が近づいてくるため、急いでその場から離れましょう。

クリプトのドローンならば、遠隔で味方を復活させることが出来ます。

Pingを使って情報共有

PS4ではR1ボタンでPingを打つことが出来ます。

短押しで移動先の指定、2回押しで敵発見したことを味方に伝えることが出来ます。他にも、長押しでシグナルメニューを開いて、詳細な内容のシグナルを選択して味方に伝えることも可能です。

ボイスチャットが出来ない味方に情報を共有する手段ですので、有効活用しましょう。

扉は押し扉

建物の小さな扉は開ける際に押して開ける仕組みになっています。

そのため、扉の向こう側に物やレジェンドが存在すると開けることが出来なくなります。

回復や蘇生などの時間を稼ぎたいときには、建物の扉を押さえて開かないようにする方法がオススメです。

小さな扉は、格闘2回か爆発物で破壊されてしまうので、注意しましょう。特に、テルミットグレネードの燃焼は扉の向こうまで貫通するので気をつけなければなりません。

回復はシールドから

体力とシールドでは、シールドの方が回復アイテムの使用時間が短いため、すぐに戦線に復帰することができます。

また、デスボックス化した敵のボディシールドは耐久値がMAXの状態になっているため、すばやくシールドを着替えてしまうのも有りです。

体力が少ないけど、仲間の援護に速く戻らなくてはならない状況のときは、シールドだけを回復して戦線に戻りましょう。

音を意識する

足音、銃声、ダウンするときの音、回復アイテムの使用音、蘇生音、扉やサプライボックスの開閉音など、Apexには情報を教えてくれる音がたくさんあります。

敵がどこに居て、何をしているかが、音で大体わかるようになっています。

Apexをプレイする場合は、音を意識するようにすると、上達しやすくなるでしょう。

おわりに

いまからApex Legendsを始めても、全く遅くありません。

基本的な知識やテクニック、立ち回りを覚えれば、後はエイムの精度と慣れだけです。

他にも、様々なことを詳細にまとめた記事がありますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
Apex Legends
スポンサーリンク
こもりおをフォローする
こもりおドットコム
タイトルとURLをコピーしました