コースティックのアビリティ・立ち回りを徹底解説!【Apex Legends】

Apex Legends
スポンサーリンク

コースティックは、Noxガスという毒ガスを使用する「毒性トラップの使い手」です。

アビリティ構成は、全て毒ガスに関するものとなっており、それらによって敵の動きを制限・誘導するレジェンドと言えます。

この記事では、「コースティック」のアビリティや立ち回りについて解説していきます。

※シーズン6のアップデート内容に修正済みです

スポンサーリンク

コースティックとは?

毒性トラップの使い手であるコースティックのアビリティは、全てがNoxガスに関わるものです。

パッシブアビリティは、「Noxビジョン」。Noxガスの中にいる敵を視認できます。

戦術アビリティは、「Noxガストラップ」。射撃か敵が近づくことで毒ガスを放出する容器を設置できます。

アルティメットアビリティは、Noxガスグレネード。グレネードなので投げられるうえに、ガストラップよりも広範囲に毒ガスが広がる。

コースティックの当たり判定はジブラルタルの次に大きく、鉄壁属性が付いている。

パッシブ【Noxビジョン】

コースティックのパッシブアビリティは、「Noxガスビション」です。

「Noxビジョン」は、毒ガスの中にいる敵を視認することが出来る能力です。

敵が黄緑色に縁取られて、輪郭が見えるといった感じです。

ブラッドハウンドのアビリティほどには、視認しやすくありません。

また、相手が毒ガスの範囲の向こう側にいる場合は視認することが出来ないため、敵がデジタルスコープを所持していたりすると不利になってしまいます。

あまり、Noxビジョンを過信しないようにしましょう。

戦術【Noxガストラップ】

コースティックの戦術アビリティは、「Noxガストラップ」です。

 Noxガストラップ
持続時間12秒
クールタイム25秒
毒ガス範囲半径6m
最大展開数6
ストック数3

「Noxガストラップ」はその名の通り、毒ガスを散布する罠を仕掛けるアビリティです。

同時展開できる最大数は6個で、3個までストックして所持できます。

仕掛ける際には、ガストラップの缶を投げたあとに、缶の上部が膨らんで毒ガスが充填されます。

仕掛けておいたガストラップに、敵が近づくと作動して毒ガスを周囲に散布します。

また、ガストラップの上部を銃で撃ったり、投擲物などの爆発でも作動します。

自分で仕掛けたトラップを撃って作動させることで、ガスによって射線を切ったり、敵が近づいてこれないようにすることも出来ます。

ガストラップは投げたあとに、膨らみきるまでの間にトラップを撃たれたりすると、破壊されてしまうので注意しましょう。

※シーズン6のアップデートにより、ガストラップもワットソンのパイロンで打ち落とされるようになりました。

アルティメット【Noxガスグレネード】

コースティックのアルティメットアビリティは、「Noxガスグレネード」です。

 Noxガスグレネード
持続時間20秒
クールタイム150秒
毒ガス範囲半径8m
最大展開数
ストック数

「Noxガスグレネード」は、戦術アビリティのガストラップよりも広範囲にガスが広がる投擲物です。

投擲できるため、少し距離のある場所に毒ガスを散布することが可能となります。

敵が近づいたり、銃で撃ったりする必要なく、投擲地点に一気にガスを散布できるのも利点のひとつです。

しかし、ワットソンの「インターセプターパイロン」で無効化されてしまうので注意しましょう。

毒ガスの効果について

毒ガスは敵味方共通して、視界をさえぎる効果があります。

味方の視界をさえぎってしまうので、使いどころに注意しましょう。

そして、敵には「移動速度半減」「スプリント無効」「ダメージ」効果が付与されます。

「移動速度半減」は移動速度が50%遅くなる効果で、「スプリント無効」はスプリント、つまりダッシュが出来なくなるということです。

Noxビジョンもしくは、デジタルスコープを所持していれば、「移動速度半減」と「スプリント無効」で動くのが遅い敵を一方的に攻撃することが可能。

鉄壁について

「鉄壁」は、当たり判定が特に大きいレジェンドである、ジブラルタルとコースティックに与えられた特性です。

当たり判定が大きいということは、被弾がそれだけ多くなってしまいます。

レジェンドごとの当たり判定の大きさで、不公平な部分が少なくなるようにバランス調整として「鉄壁」や「小柄」といった特性がアップデートで追加されたのです。

「鉄壁」の効果は、「被ダメージ15%減少」と「被弾時の速度低下無効」です。

コースティックの被弾のしやすさを考えると、なかなかバランスの取れた調整に思えます。

コースティックの立ち回り

コースティックは、毒ガスを駆使して敵の行動範囲を削り、敵の動きを誘導することが出来るレジェンドです。

毒ガスを駆使した立ち回りをすることで、コースティックは能力を発揮します。

毒ガスによる視界阻害

毒ガスは黄緑色のスモークで向こう側が見えない程度のガスとなっています。

バンガロールのスモークほど広範囲に散布は出来ませんが、ある程度の視界をさえぎることが可能です。

自分で設置したガストラップを撃って作動させることで、回復や蘇生する姿を見られないようにすることも出来ます。

毒ガスによる進行阻止

毒ガスには視界阻害をはじめ、移動速度の低下やダメージがあるので、毒ガスの中を進行しようという敵は少ないです。

屋内に篭って耐えたい状況や、回復や蘇生など無防備になってしまうタイミングで毒ガスがとても効果を発揮します。

このタイミングで敵に詰めてきて欲しくないというときに、アルティメットを使用して一気に毒ガスを散布するのが有効です。

敵を閉じ込める

屋内にいる敵や、エリアの端にいる敵を毒ガスで閉じ込めたり、追い詰めることが出来ます。

屋内にいる敵の場合は、建物の扉の目の前にガストラップを置くことで、扉を開けることが出来ないようすることが可能です。

以前は扉越しにトラップが作動しましたが、アップデートで作動しなくなりました。

扉を破壊したあとに、作動したトラップを越えていかなくてはいけないようになったので、閉じ込める効果はアップしたと言えます。

エリアの制圧

終盤、フェーズが進んでいくとエリアが狭くなっていきます。

エリア外にいる時のダメージも大きくなっていくため、体力に直接ダメージを与える毒ガスはかなりの脅威となるのです。

自分たちのいる場所を守りつつ、敵の居場所を削ることが出来るので、終盤こそコースティックが輝く場面と言えます。

ガストラップや、ガスグレネードを用いて毒ガスでエリア内を制圧していきましょう。

総評

コースティックは毒ガスのトラップで敵を誘導・制限する能力がとても優秀です。

毒ガスで直接体力にダメージを与えるだけでなく、視界の阻害や移動速度の低下などの強力な効果があるため、敵にかなり嫌がられる能力を有しています。

当たり判定も大きく、逃げ性能が低いために扱いが難しい部分がありますが、必須な役目が無いので気楽にプレイできます。

毒ガスも工夫すれば様々な場面で活躍するので、オススメのレジェンドです。

スポンサーリンク
Apex Legends
スポンサーリンク
こもりおをフォローする
こもりおドットコム
タイトルとURLをコピーしました