オクタンのアビリティ・立ち回りを徹底解説!【Apex Legends】

Apex Legends
スポンサーリンク

オクタンは、圧倒的速度でMAPを駆け回る「危険を恐れぬ高速兵」です。

アビリティは、移動速度上昇や通常よりも高くジャンプできたりする、高速でMAPを移動するのに特化したレジェンドと言えます。

この記事では、オクタンのアビリティや立ち回りを解説していきます。

※シーズン7のアップデート内容に修正済みです

スポンサーリンク

オクタンとは

オクタンは、「危険を恐れぬ高速兵」の名の通り、リスクを省みずに高速で突撃することに長けたレジェンドです。

自らの体力を削って高速で駆け回り、高所への移動も出来るアビリティを所持しています。

パッシブアビリティは「高速修復」で、時間経過と共に体力が自動回復します。

戦術アビリティは「興奮剤」で、発動時に体力を消費して、移動速度を6秒間、30%上昇させます。

アルティメットアビリティは「ジャンプパッド」で、プレイヤーを空中に射出するジャンプパッドを展開できます。

パッシブ【高速修復】

オクタンのパッシブアビリティである「高速修復」は、時間経過と共に1ポイントずつ体力が自動回復するアビリティです。

回復速度は1秒につき1ポイントとなります。

発動条件は、ダメージを受けていない間なので、エリア外や戦術アビリティの「興奮剤」使用中は発動しません。

戦術アビリティのデメリットである体力消費12ポイントは12秒で回復するので、どんどん使いましょう。

ですが、あまり大きなダメージを受けたままの状態で自動回復を待っていると、突然の敵の攻撃に対応できないので気をつけましょう。

戦術【興奮剤】

 

オクタンの戦術アビリティである「興奮剤」は、発動時に体力を12ポイント消費するかわりに、移動速度を6秒間だけ30%上昇させます

また、移動速度低下のデバフを敵から受けてしまっているときに使用すれば、デバフ効果を減少させることが出来ます。

クールタイムは2秒と大変短いため、体力のことさえ気にしなければ惜しみなく何度も使用できるアビリティです。

体力が12ポイント以下のときに「興奮剤」を使用しても、体力は必ず1ポイント残るようになっています

デメリットは、発動時の体力消費と、発動中にオクタンから発せられる心臓の鼓動音の2つです。

パッシブ「高速修復」で1回分の体力消費は24秒で回復できるため、何度も連続で使用しなければ、あまり大きなデメリットと感じません。

しかし、周りにも聞こえてしまう鼓動音は、奇襲する際に気づかれてしまったり、敵のヘイトを集めてしまう可能性があります。

鼓動音を逆手にとって、囮として駆け回ってみるのも有効な使い方と言えます。

※シーズン6のアップデートにより、回復中の使用が出来るようになりましたが、回復中の移動遅延は減少できません。

アルティメット【ジャンプパッド】

オクタンのアルティメットアビリティである「ジャンプパッド」は、その上に載ったプレイヤーを空中へと射出するアビリティです。

高所へと部隊全員で移動することが出来るアビリティは、パスファインダーとオクタンしか所持していない貴重なアビリティです。

ジャンプパッドで空中に射出された後に、空中でもう一度ジャンプすることが可能なので、飛距離をのばしたり、着地地点の調整を行うことが出来ます。

オクタンのアルティメットは60秒でチャージされるので、出し惜しみすることなく使用できる点が大変優秀です。

ジャンプパッドの耐久値は200ポイントで、200ダメージを与えると破壊されます。

ジャンプパッドは上に載ると空中に射出されるという単純なものではなく、テクニックで飛び方を変えることも出来ます。

使い道の無い小技ですが、グレネードなどの投擲物系も射出されます。

通常ジャンプ

普通にジャンプパッドを使用した場合、スプリントや歩き状態でも、飛距離に大きな変化はありません。

飛距離をのばしたいときには、射出されて高度が落ちてきたタイミングで2段ジャンプをしましょう。

興奮剤の使用は飛距離に関係ないため、ジャンプ直前に使用しても意味が無いので注意してください。

ハイジャンプ

ジャンプパッドの真ん中あたりに到達し、射出されるタイミングでジャンプを入力することで、通常のジャンプよりも高く、遠くに飛ぶことが出来ます。

ジャンプの入力のタイミングが早いと、ジャンプパッドの射出が不発になってしまうため、結構難しいです。

オクタンを使用しなくても習得しておきたいテクニックですので、練習しておきましょう。

垂直ジャンプ

基本的にオクタンのジャンプパッドで射出されると、前方向に飛ばされます。

そのため、垂直に高く飛ぶにはテクニックが必要となります。

垂直ジャンプをしたい場合は、ジャンプパッドに載る一歩手前で止まり、ジャンプパッドのほうに格闘を入力しましょう。

格闘の際に、レジェンドが前に少し動くので、その動きでジャンプパッドに載るイメージです。

この方法でジャンプパッドに載ると、真上にジャンプが可能となります。

ハイジャンプと組み合わせると、垂直に高く飛ぶこともできます。

スライディングジャンプ

スライディングした状態でジャンプパッドに載っても、高度や飛距離がのびるわけではありません。

しかし、射出されて空中にいる時の射撃の精度が、他のジャンプの方法よりも精度が高くなります。

通常、ジャンプで空中にいるときには射撃の精度が落ちるのですが、スライディングでジャンプパッドに載った場合だけ、何故か精度が落ちないのです。

ジャンプで飛びながら空中で敵を撃ちたい場合は、この方法でジャンプしてみてください。

オクタンの立ち回り

オクタンは、平面をすばやく駆け回り、高所へもジャンプですばやく到達できる機動力の高いレジェンドです。

その高い機動力を活かした立ち回りをすることが求められます。

回復する時間を与えない

オクタンは、戦術アビリティの「興奮剤」やアルティメットアビリティの「ジャンプパッド」で敵との距離を一気に詰めることが出来ます。

敵部隊と交戦する際に、オクタンは後方でダメージを受けないよう気をつけて攻撃しましょう。

味方が敵部隊と戦って削りあった後に、敵に回復する暇を与えないようにオクタンが突っ込むという戦法をとることができます。

仲間には、自分が突っ込んで戦っている間に回復して、再び戦線に戻ってきてもらいましょう。

この戦法で大切なのは、オクタンがすぐにダウンしてはならないという点です。

敵が回復が出来ない程度に気を引いて、仲間を待ったほうが良いでしょう。

ヒットアンドアウェイ

自分から真っ先に敵部隊に戦闘を仕掛けたい人には、突っ込んで攻撃した後に、アビリティですばやく撤退するという戦法もあります。

撤退する際は、戦術アビリティの「興奮剤」を使用し、ジグザグと左右に動きながら逃げると被弾を減らせます。

ジャンプパッドも撤退に便利ですが、真っ直ぐ逃げると的になってしまうので、敵に対して斜め方向に逃げましょう。

体力の管理に気をつけて、余裕を持って撤退なければなりません。

1人で突っ込んでダウンしてしまうと、仲間に見捨てられます。

高所を確保する

オクタンのアルティメットアビリティである「ジャンプパッド」は、全てのプレイヤーが使用出来るので、仲間と共に高所を確保するのに利用できます。

圧倒的に有利な高所へと仲間を運ぶのも、オクタンの重要な役割ですね。

しかし、ハイジャンプをしないと到達できない高所は野良がいる場合はおすすめできません。野良の仲間がハイジャンプのテクニックを知らないという可能性を考慮しておく必要があります。

高所を確保した後に、絶対にジャンプパッドを使わないという場合は、敵に使われないように破壊しておきましょう。

総評

平面での機動力が高いだけでなく、高所へとすばやく移動できるアビリティを所持したレジェンドです。

その圧倒的な機動力で、敵部隊に回復の暇を与えず攻撃を仕掛けることも、速やかに撤退することも出来ます。

しかし、オクタンは1人だけ突出して孤立してしまいがちなので、自制が必要になります。

部隊全員で高所に移動できる有用なアビリティを所持していますし、使っていて楽しいレジェンドです。

スポンサーリンク
Apex Legends
スポンサーリンク
こもりおをフォローする
こもりおドットコム
タイトルとURLをコピーしました