ランクでアシストポイントを稼ぎたいなら、ブラッドハウンドを使おう【Apex Legends】

Apex Legends
スポンサーリンク

初心者・中級者の中には、ランクマッチで壁にぶつかってしまい、なかなかランクを上げることができなくなってしまう人が多いです。

順位によってRPを稼ぐのにも限界はありますし、ランクを上げたい場合はキルポイントを多めに稼げるようにならないといけません。

この記事では、ランクマッチで「ブラッドハウンド」を使用するメリットを紹介していきます。

スポンサーリンク

ブラッドハウンドとは?

ブラッドハウンドは、最強の狩人と称される「科学で敵を追跡するハンター」です。アビリティ構成は、敵の痕跡の発見やスキャンなど、敵の追跡や発見に特化したレジェンドと言えます。

  • パッシブ:敵の痕跡を発見するトラッキング
  • 戦術:自分の正面方向をスキャンして敵やトラップを透視できる全能の目
  • アルティメット:移動速度が30%上昇すると同時に敵を赤く強調表示するハンティングビースト
こもりお

上記のアビリティの他に、調査ビーコンをスキャンする能力があります。

ハイドの警戒によく使われるレジェンドで、無防備なところを奇襲されるリスクを減らすことが出来るレジェンドです。

ランクを上げるには?

ランクを上げていくには、RPを稼ぐ必要があります。RPを手に入れるには、「順位ポイント」と「キルポイント」の2つのポイントを稼がないといけません。

しかし、金プレ上位以降は敵部隊が生き残りを優先するため、部隊数がほとんど減らなくなり、順位ポイントに頼るのが難しくなってきてしまいます。

そのため、なるべくキルポイントを稼がなくてはならないということになります。キルポイントは、キルとキルアシストのどちらでも手に入れることが出来ます。

できるだけ味方と一緒に行動し、キルやアシストのチャンスを逃さないようにしましょう。

ブラッドハウンドを使うメリット

ブラッドハウンドはランクマッチでおすすめのレジェンドです。

「全能の目」のスキャンによってハイドや漁夫への警戒ができるため、奇襲を受けづらいという有り難い能力を所持しています。

ランクに必須のレジェンドではありませんが、自分が使うときには大きなメリットがあるレジェンドなのです。

ランクマッチにおける大きなメリットとは、「全能の目」でスキャンして7秒以内に仲間が敵をダウンさせると、キルアシストがもらえるというものです。

たとえ、敵に攻撃が当たっていなかったとしても、スキャンした直後に敵がダウンすればキルポイントが入手できてしまうという裏技ともいえる仕様です。

クリプトのドローンによるニューロリンクでも同じようなことが出来ますが、ブラッドハウンドのほうが確実性が高いといえるでしょう。

ランクでの立ち回り

接敵したら、積極的にアルティメットの「ハンティングビースト」を使用しましょう。

ハンティングビースト中は、「全能の目」のクールタイムが8秒になるので使い放題です。キルポイントを逃さないように、仲間と一緒に攻撃を仕掛けながらスキャンを連打しましょう

敵部隊を殲滅した後も油断は禁物です。「全能の目」で周囲をスキャンし、漁夫の利を狙った敵が来ていないか警戒してください

生存を優先すべき状況の時には、移動時の無駄なスキャンはやめましょう。ハイドしている敵がいる可能性のある場所のみでスキャンを行い、なるべく周囲のヘイトを買わないようにしなければいけません。

ラストでは敵もこちらも下手に動くことが出来ないためヘイトなどは考えなくてよいです。スキャンして敵の位置を確認し、立ち回りを判断する材料にしましょう。

クリプトではいけないのか?

クリプトのニューロリンクでも、ブラッドハウンドの全能の目と同じようにアシストを貰うことが出来ます

しかし、敵に攻撃を仕掛ける前にドローンを仕込んでいても、敵に嫌がられてすぐにドローンを破壊されてしまうため、アシストを狙うのは難しいです。

だからといって、アシストのみを狙って、仲間に攻撃を任せてドローンを操作する地雷プレイをするわけにもいきませんよね。

仲間と一緒に攻撃を仕掛けながら、スキャンしてアシストを狙うことが出来るという点で、ブラッドハウンドのほうが良いのです。

まとめ

小技的なRPの稼ぎ方ですが、ランクマッチで壁にぶつかったときに試してみても良いかもしれませんね。

この記事が、ランクマッチの壁を破るキッカケになったら嬉しいです。

スポンサーリンク
Apex Legends
スポンサーリンク
こもりおをフォローする
こもりおドットコム
タイトルとURLをコピーしました